更年期のめまいに効果的なツボや対処法

MENU

更年期のめまいや吐き気はなぜ起こるの?

40代から50代の女性に訪れる女性ホルモン(エストロゲン)の減少は、更年期障害を起こすことがあります。
ホルモンバランスが変わり、自律神経が乱れることで様々な症状が現れます。
めまいや吐き気は、更年期障害によくある症状です。
主に、脳の血流が乱れて酸素不足となることが原因です。
めまいには、ふわふわと浮いているような感覚のものや、回転するもの、一方に回るもの、動くこともできなくて吐き気を伴う苦しいものまで様々ですが、何度も起こるようなら一度、脳神経外科を受診することをおすすめします。
めまいの後ろに隠れている大きな病気を見逃さないことにもなります。

 

更年期は、季節の変わり目や天気の影響で症状が起こりやすくなります。
気温の変化や気圧の関係で体の機能がうまく調節できなくなるためです。
めまいやそれに伴う吐き気で、翌日の天気が予想できる人もいるくらいです。
更年期障害の症状は、ストレスとも深く繋がっているので、睡眠不足や心配事など、自分でも気が付いていない原因もあり症状を悪化させます。
体の冷えは自立神経にも影響があります。
体を暖かくして休養することが必要です。
症状を気にすると余計にしんどくなるので、婦人科での受診が大切です。

 

 

更年期でめまいや頭痛が起こる原因は?

40代から50代の女性が迎える更年期は女性ホルモンの減少のためにのホルモンのバランスや自律神経が乱れて色々な症状が起こります。
めまいや耳鳴り、頭痛がするようになったというのも脳への血液のめぐりが不安定になるからです。
頭痛には、緊張型頭痛と偏頭痛があり、緊張型は締め付けられるような感じの痛みで、偏頭痛とは頭の片側だけが特に痛みます。
緊張型は肩こりが原因の場合もありますが、片頭痛は脳の血管が拡張することで神経が圧迫されて起こるものです。
めまいや吐き気を伴い、視界にギラギラとした光が見え、後に暗くなると頭の片側が痛みだします。
どちらも若いときから患っていると、更年期にはさらに症状ひどくなることがありますし、更年期に入ってから初めて症状が出ることもあります。

 

出来れば、脳神経外科での診察を受けたほうが大きな病気を見逃すこともなく、適切な薬を処方してもらえます。
めまいは歩くのも困難になることもあり、事故にもつながる危険があります。
我慢をすると、更にに痛みが増すため、早いうちの対応が必要です。
ストレスも大きな原因の一つですから、ゆっくりと心と体を休めることも大切です。
更年期障害は婦人科で受診することをおすすめします。
症状に合わせて漢方薬で症状が楽になりますし、うまく更年期を乗り越えることもできます。

 

 

更年期のめまいを対処するには?

更年期の症状の一つである、めまいに悩んでいる人は少なくありません。
女性は、40歳を過ぎる頃から、体調に変化を感じる人も多く、特にストレスが多い程、更年期の症状がひどくなる場合もあります。
頭痛や、吐き気、めまい、イライラ、顔のほてりなど、さまざまな症状があります。
自律神経の乱れが原因になるので、日ごろから定期的に体を動かしたり、ウオーキングで運動不足を解消することも大切です。
めまいが起きるのは、女性ホルモンが年齢とともに減少していくためで、ホルモンバランスの乱れが原因になります。

 

座っていても、立っていても、めまいがひどい時は、横になって休むなど、無理をしないことが大切です。
首の後ろの付け根部分にある窪みを、左右マッサージすると頭がスッキリするので、症状が緩和されます。
頭には、たくさんのツボがあるので、頭のリンパマッサージを施し、血行をよくすることで、更年期のめまいを対処できます。
仕事や外出先で気分が悪くなったら、頭や、首のマッサージで対処していくことで、症状が緩和される効果も期待できます。
血行が悪いと症状が悪化してしまうため、身体を冷やさないように心掛け、無理をしないように心がけましょう。

 

 

効果的なツボはある?

めまいや急な立ちくらみは、更年期に起こることがあります。
更年期には更年期障害と言われる様々な症状が現れます。
頭痛や肩こり、倦怠感、イライラ、ほてり、発汗、そしてめまいなどを起こし、中には鬱を発症するほど悪化してしまうこともあります。
そのため、少しでも症状を緩和させる生活を意識することが大切です。
めまいが頻繁に起こる場合、日常生活にも支障を来し、大怪我を招く危険性もあるため出来るだけ防ぎたいものです。

 

そこで、めまいに効果的なツボを押すことを習慣にすると良いでしょう。
このツボは、頭の後ろの耳の位置にある生え際辺りにあり、「完骨」と呼ばれます。
指で優しく押すと、脳の血行を良くして酸素を行き渡らせてくれることが期待できます。
それにより頭全体の血の巡りが改善され、めまいだけでなく肩こりや頭痛の緩和にも効果的です。
また最近では、更年期障害に効果的なサプリメントも数多く販売されているので、試してみるのもいいかもしれません。
ただし、酷い症状が続く時には、医療機関で診察してもらいましょう。

 

 

更年期に関係して

更年期には、めまいだけでなく、人によってはかなり出てくる症状が違ってくることもあります。
更年期の頃になると、イボで悩みを抱えてしまう人も少なくありません。

 

あと、イボと同じように悩みの種になるものに、「魚の目」があります。
「魚の目」についての情報を収集したいならこちらのサイトを見てみてください。
魚の目にも効くの?

 

 

執筆者 ゆり